マムのおうちごはん

マムが作る栄養と愛情にあふれた料理ブログ

★1週間分メニューの決め方と食材の保存方法 &「豚肉の生姜焼き定食」

今日の夕食メニューは、「豚肉の生姜焼き定食」です♪

 

定食のメニューは、豚肉の生姜焼き、サラダ(サニーレタス、かいわれ大根、トマト)、冷奴(青ネギ)、具だくさんの野菜スープ(鶏肉、玉ねぎ、人参、キャベツ、しいたけ)、白ご飯(12品目)

 

先週買って残っていたキャベツを使いたくて、野菜スープにしてみました。nice!

鶏肉をさいの目切りにしていれてみたところ、良い味になりました♪

 

f:id:cookingmom3:20200514205805p:plain

マムの「豚肉の生姜焼き定食」

 今日は、「1週間分メニューの決め方」、「食材の保存方法」をご紹介します。


「1週間分メニューの決め方」は、食材の賞味期限や傷み易い食品を考慮しつつ、家族の好みやスケジュールに応じて決めること。忘れてはいけないのが、買い出しに行く直前に冷蔵庫と冷凍庫の状態をチェックすること。必ず余っている食材があるので、それも考慮した上で早いうちに主菜や副菜に使えるように考えます。栄養的には、1日30品目を目指していて一回の食事で最低10品目とれるようにバランスの良いメニューを考えます。メイン料理を「肉」にするのか「魚」にするのかを決めて、調理方法や味付け、量を考えながら工夫を。まとめ買いした食材の中で傷み易いものは、なるべく早く料理するように1週間の内の前半にメニューをもってきます。(例、ぶり大根のぶりは早く変色してしまうので買った当日の夕食に使用)傷みにくく冷凍保存ができるものは、1週間の内の後半にメニューを入れます。(例、ホタテのクリーム煮のホタテは冷凍しても問題ないので5日目の夕食に使用)さあ、1週間のメニューが決定!

 

「食材の保存方法」は、購入した食材の状態と賞味期限を見ながら、冷蔵で大丈夫なもの以外は、全て冷凍します。私は、冷凍する時は「ジプロック」を使用します。ジプロックは、台所用品売り場で販売されています。ちなみに私はLサイズとSサイズを持っています。ジプロックに入れる時は、スーパーで買ったものだとパックから取り出して、パックをおおっていたラップのまま包み、冷凍庫へ。小分けする時はサランラップで包んで「付箋に日付・名前・重さや枚数」を記入して貼り付けて保存します。不思議なもので付箋に内容が書いてあると「食品管理」ができます!もちろん、この作業は1週間分の食材の量ですから1時間程度かかりますが、1週間に一度するだけであとの6日間は楽です。以前は買ってきたパックに入ったまま冷凍していましたがパックのままだと、かさばって冷凍庫がすぐいっぱいになります。そして、いつのまにか使わないまま傷んでしまうことに。(結局、無駄使いしていることになりますね)とても残念ですよね。自分で決めて買った食材を大切に効率良く使うためには丁寧に「保存」と「管理」をするのが重要です!

 

 

f:id:cookingmom3:20200514210508p:plain

ジプロックに入れた豚肉

私も働いている主婦ですが、このように保存しておくと帰宅してからの夕食作りが楽になること間違いなし!ぜひやってみてください♪

 

★明日は、我が家の冷凍庫の中身をご紹介したいと思います★


第3回目ブログをを読んでいただき、ありがとうございました。thank you!
メニューのレシピを知りたい方は、お知らせください。