マムのおうちごはん

マムが作る栄養と愛情にあふれた料理ブログ

食べるために磨く?磨くために食べる?食べることと同じくらい大切な口腔ケアの話

 

今日は、食事と同じくらい大切な「口腔ケア」について

 

f:id:cookingmom3:20200602205832j:plain

 

人って、食べないと生きていけない。

 

生きるために食べる。😄

 

食事することは本当に楽しいし、幸せ。

 

食事することで元気がみなぎり、生きていける。✨

 

でも、食べると必ず口の中が汚れる。🍔

 

口腔ケアってどうしていますか。

 

歯の磨き方って人それぞれ。

 

丁寧に磨く人がいれば、さっと磨く人も。

 

家にいる時間が多い今、大切にしたい口腔ケアの話。

 

 

【口腔ケアとは】

口の中だけでなく体全体の健康を維持するために必要なケアのこと。

 

f:id:cookingmom3:20200602211545j:plain

 

 

【口腔ケアを怠るとどんなことになる?】

 *自浄作用の低下*

自浄作用とは唾液の力で歯の表面や舌、粘膜に付いた汚れや細菌を洗い流し、清潔に保つというもの。

しかし、身体機能が衰えて唾液の分泌量が減っている人の口腔内は、自浄作用が低下するため、意識してきれいに保つ必要がある。

 

*虫歯や歯周病になる*

歯茎が下がり歯の根元が露わになると、そこから虫歯になりやすくなる。

また、自浄作用が弱まることにより本来は唾液で洗い流されるはずの細菌が増殖し、歯周病にもかかりやすい状態となる。

免疫力の低下も、虫歯や歯周病菌が増える原因の一つ。

  

*口腔内が乾燥する(ドライマウス)*

噛む力の低下で唾液の量が減る。唾液は口腔内を清潔に保つ役割があり、ドライマウスは虫歯や歯周病の進行、また、雑菌の繁殖による口臭の原因になる。 

噛む力の低下で唾液の量が減る。唾液は口腔内を清潔に保つ役割があり、ドライマウスは虫歯や歯周病の進行、また、雑菌の繁殖による口臭の原因になる。

 

 

【口腔ケアの方法】

口腔ケアには「セルフケア」と「プロフェッショナルケア」がある。

 

セルフケアとは、歯ブラシやフロス、歯間ブラシなどを使って自分自身で口腔内を清潔に保つこと。

 

プロフェッショナルケアとは、歯科医や歯科衛生士などによる専門的なアドバイスとケアをしてもらうこと。

 

定期的な口腔メンテナンスとして歯石・汚れの除去をしてもらい、口腔機能の維持と回復を目指す。

 

f:id:cookingmom3:20200602211633j:plain

 

 

★私のセルフケアのやり方★

 

*毎回、食後に行うこと*

①歯ブラシで磨く。

歯間ブラシで磨く。

NONIOで口をゆすぐ。

 

*毎日寝る前に行うこと*

④③に追加して、デンタルフロスを使う。

 

*歯科医院では・・・*

3~4か月に一度は、歯医者で検診してもらい、歯石の除去や予防のためフッ素を塗ってもらう。

 

*私の口腔ケア商品*

↓右から 歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロス、歯磨き粉、NONIO

f:id:cookingmom3:20200602212131j:plain

 

美味しいご飯を食べるために、大切な口腔ケア。👍

 

忙しい毎日には、面倒だと思う時もあるけれど。

 

自分のため。家族のため。💖

 

綺麗に保ちましょう。

 

綺麗になったらたっぷり睡眠をとって。

 

明日も美味しい朝ごはんをいただきましょう。😊

 

 

 

 

 

 

 

では、最後になりましたが、おうちごはんの写真をご覧ください。🍱

 

  🥗 🌮 🥙 🌯 🥪 🥩 🥠

 

↓今日のランチは、お弁当でした。豚肉のカレー粉焼きが美味しかった👍

 

f:id:cookingmom3:20200602214133j:plain

マムのランチボックス

 

 

今日の夕食は、シイラという魚をにんにくとオリーブオイルでソテーしたもの。

青じそをかけて食べると美味!

野菜室から長芋を出して、クッキングシートを敷いてフライパンで焼きました。

添えた副菜は、冷奴、明太子と白菜のサラダでした😊

f:id:cookingmom3:20200602214204j:plain

マムの「シイラのソテー定食」

 

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました。

thank you!