マムのおうちごはん

マムが作る愛情いっぱいの料理レシピブログ

7月7日【食べ合わせPartⅤ】お腹の調子が気になるこの時期だからこそ知っておきたい情報です♪

7月7日(火)はどんな1日でしたか😊

 

私は、1週間ぶりに食材を買い出しに行ってきました👍

 

スーパーには七夕割り!で77円コーナーがたくさん✨

 

77円、ありがたい♪今週も料理を頑張ろう😄

 

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。💖

 

  目次

 

【体(胃腸など)に負担のかかる悪い食べ合わせ

 

今日は、胃腸に負担がかかってしまう悪い食べ合わせをお伝えします。 

 

★前回のおさらい★

PartⅣに引き続きお話します。(一ヶ月ほど前の記事ですみません)

 

↓PartⅣをまだご覧いただいていない方は、よろしければご覧ください。

 

www.mom3msh.cloud

 

 

*くるみ+酒*

お酒にくるみという組み合わせは、おつまみとして珍しくありません。

 

しかし、食べ合わせとしては体に悪い傾向があります。

 

その理由は、血圧に対する影響力にあります。

 

アルコールの血圧上昇作用は知られていますが、実はくるみも同じ作用を

持っています。

 

そのため、お酒とくるみを一緒に食べると、のぼせやすくなってしまう

おそれがあります。

 

マムより・・・お酒のつまみでくるみって美味しいのになぁ~。

食べすぎにはご注意ください😆

 

f:id:cookingmom3:20200707170200j:plain

 

 

*さつまいも+バナナ*

さつまいもとバナナは、どちらもおやつとして食べる機会が多いもの

ですが、2つを食べ合わせるのはおすすめできません。

 

さつまいもには不溶性食物繊維が多く含まれますが、これには胃腸の

内部でふくらむという性質があります。

 

そうした状態の時に体を冷やすバナナを食べると、消化器系の働きが

弱まってお腹が張り、腹痛を起こすおそれがあります。

 

マムより・・・さつまいもとバナナを食べたことはありませんが、

スイートポテトにバナナを添えるのはやめたほうが良さそうですね。😉

  

 

*スイカ+うなぎ*

イカとうなぎは、どちらも暑い時期の食べ物として人気があります。

 

両方を同時に食べることもあるかもしれませんが、こちらも食べ合わせ

としては悪い部類に入ります。

 

これは、うなぎの脂分とスイカの水分が胃腸に負担をかけ、消化不良を

起こしやすいという理由によります。

 

健康な人なら問題ないかもしれませんが、胃腸の弱い人や高齢の方などは、

避けた方が無難でしょう。

 

マムより・・・うな重を食べた後に、スイカは止めましょ。😏

 

*スイカ+ビール*

イカとビールもまた、夏には接する機会が多くなりますが、

食べ合わせるのは危険な組み合わせとなっています。

 

この理由は、どちらも利尿作用があることから、脱水症状や

急性アルコール中毒を引き起こしやすいという点にあります。

 

それだけでなく、ビールのプリン体とスイカの果糖を摂取

することで、尿酸値が上がりやすくなるという危険もあります。

 

マムより・・・ビアガーデンの食事に要注意ですね🍻

 

 

*蕎麦+茄子*

蕎麦と茄子もまた、食べ合わせに気をつけるべき組み合わせです。

 

蕎麦には体を冷やす作用があります。

 

一方、夏野菜である茄子もまた、体を冷やす作用を持っています。

 

この2つを同時に食べることは、体の冷やしすぎを招き、腹痛や下痢を

起こす原因ともなります。

 

特に、ざるそばと茄子の漬物などの組み合わせは要注意です。

 

マムより・・・ざるそばと漬物って普通に食べますよね…。😣

 

f:id:cookingmom3:20200707205707j:plain

*蕎麦+豚肉*

続いての体に悪い食べ合わせは、蕎麦と豚肉です。

 

蕎麦は前にも述べたように、体を冷やすという特徴があります。

 

豚肉は肉類の中では体を冷やすものに分けられます。

 

つまり、体を冷やすもの同士の相互作用で、胃腸の不調などを

招きやすくなるわけです。

 

そのため、食べ合わせる際は温かい汁蕎麦にするなどの対策

必要になります。

 

マムより・・・蕎麦と豚肉を一緒に食べるなら汁蕎麦で!👍

 

 

*ところてん+生卵*

ところてんと生卵の食べ合わせについても、古くから良くないと

されてきました。

 

かつては内臓を破裂させるなどと言われていたようですが、

これについては明らかに迷信です。

 

しかし、成分のほとんどが水分で体を冷やしやすいところてんと、鮮度が

落ちやすく食中毒の危険の高い生卵の組み合わせは、内臓に対する負担の

面からも避けた方が良いのは確実です。

 

マムより・・・ところてんと生卵。食べることはないと思いますがNGですね。

 

 

*馬刺し+夏野菜*

体に悪い食べ合わせ、最後にご紹介するのは、馬刺しと夏野菜です。

 

馬肉については上でも軽く触れましたが、豚肉と同様に体を冷やす

肉類です。

 

一方の夏野菜にも、同じく体を冷やす作用があります。

 

つまり馬刺しと夏野菜の組み合わせは、胃腸への負担という面で

おすすめできないと言うことができます。

 

夏野菜の例としては、茄子やきゅうり、トマトなどがあります。

 

マムより・・・馬刺しも夏野菜も体を冷やす作用があるのですね。

 

f:id:cookingmom3:20200707172321j:plain

 

 

  🍋 🍊 🍈 🥝 🍌 🍉 🥭 🍓

 

 

★過去の「食べ合わせシリーズ」★

www.mom3msh.cloud

 

www.mom3msh.cloud

 

www.mom3msh.cloud

 

★参考にさせていただいたのはこちら★

 ↓↓↓↓↓社会人のためのビジネス情報マガジン「社会人の教科書」

business-textbooks.com

 

f:id:cookingmom3:20200601220146j:plain

今日は食事の写真はありませんが、ハートの雲で癒されてください😁

 ~さいごに~

今日は、久しぶりに食べ合わせについてご紹介しました。

 

以前は、品目だけ数を摂っていれば良いかと思っていましたが

それぞれの食材には色々な作用があって、上手く組み合わせないと

調子が悪くなることがわかりました。

 

この時期、体を冷やす食べ物を食べてしまいがちですが、

あまり体を冷やさないようにご注意ください。😊

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

THANK YOU💖

 

 

 

マムのおうちごはん - にほんブログ村