マムのおうちごはん

マムが作る料理や日常に役立つ情報をお届け

出産後のママのお手伝い マイキッチンからお届け PartⅣ

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日のテーマは「出産後のママのお手伝い 作り置きおかず」についてです。

作り置きおかず

   

 

 

自分のキッチンからお届け

以前は息子夫婦のキッチンで料理を作っていましたが、効率の悪さを痛感しました。

 

そこで、自分のキッチンで作ったものを届けることに。

 

使い勝手の良い自分のキッチンならいくらでも料理ができると考えたのです!

 

作り置きおかず

 

 

スーパーへ買い出し

日頃から食材の買い出しは1週間に1度と決めています。

 

この日も、大量に購入するために馴染みのスーパーへ。

 

4人が食べることを考えて野菜、肉、魚などバランスよく食材を購入しました。

 

4人分を買うとなると買い物袋はどれだけ増えるのか?と心配していましたがさほど増えず、普段の量に少し増えただけでした。

 

 

さあ、いよいよ料理開始!

スーパーから帰宅して、ダイニングテーブルに買った食材を並べて何を作るか決めました。

 

自分のキッチンにある調理器具を最大に活かし、時間を上手く使いたいですね。

 

ある料理を作っている間に他の料理の下ごしらえをします。

 

ある料理を作っている間に洗い物を。

 

効率よく料理できるように頑張りました。

 

作った料理は18種類

今回のメニューは18種類♪

 

作り置きおかず

 

★おでん★

 

お酢を効かせた野菜スープ★

 

★里芋の煮物★

 

★ひじきの煮物★

 

作り置きおかず

 

★鶏そぼろ★

 

★舞茸と豚肉の炒め物★

 

豚キムチ

 

★焼きしいたけのボンズ漬け★

 

作り置きおかず

 

★ギョーザ★

 

★かぼちゃの素揚げ★

 

★一口とんかつ★

 

いんげん胡麻和え★

 

★茹でブロッコリー

 

作り置きおかず

 

★イタリアンスパゲティ★

 

★小松菜のお浸し★

 

★小松菜のチャンプルー★

 

★焼き鯖★

 

★焼き鮭★

 

以上のメニューを作ったわけですが、実際はこの2倍の量を調理しました。

 

写真に写っているのは息子夫婦に渡す半分の量なのです。

 

作り置きおかず

 

所要時間10時間

翌日の午前中に息子の家に行くために、スーパーから帰宅してお昼ご飯を食べてから2時から料理を開始しました。

 

当日は夜9時頃までかかって料理しっぱなし💦

 

翌日は朝7時から出発する10時のギリギリまで料理していました。

 

なんと、合計10時間ですよ~!!

 

会社での労働時間より長い!(笑)

 

作り置きおかず

 

ここまで時間がかかった理由

料理した10時間を振り返ってみました。

 

作りたいメニューを決めて、効率よくするために何かをしながら次の行程を考え進めてきました。

ですが、1人でキッチンに立つということは、1人で全てこなさなければなりません。

 

いくら料理を作ることが好きとはいえ、作れば作るほど洗い物はいっぱいになります。

 

洗い物が片づかなければ次の料理を始めることができません。

 

2、3種類の料理をしてから洗い物の時間が必要になります。

 

それをずっと繰り返していくと、これだけの種類を作るとなると時間はかかりますよね。

 

私は料理を作ることが好きなので、メニューのアイデアが沢山出てきました。

 

この野菜ならこれと、これとができるな~。

 

これを使ってこれも作ろう!という感じになっちゃうんです。

 

それだけに、量よりも種類を優先してしまっていたのかもしれません。

 

作り置きおかず

 

保存袋を多く使ったのは正解

今回自分のキッチンで作って料理を届けたわけですが、タッパを使うのは最小限にして、ほとんど保存袋に入れました。

 

このやり方だと、かさばらず沢山運べるので良かったと思います。

 

もちろん、この保存袋は冷凍できる物です。

 

息子夫婦がどれを冷凍してどれを直ぐに食べるのか決めれば良いのですから。

 

 

支払ってもらった食材代は?

これらの料理にかかった食材費用は約8200円でした。

 

単純に2世帯で割ったので半分の4100円を負担してもらいました。

 

これが高い?と考えるのか、安い?と思うのか。

 

作り置きおかず

 

これらの料理を何日で食べるのか。

 

1週間後に息子夫婦に感想を聞いてみたいと思います。

 

とにかく無事に作り置きおかずを配達?!することができてホットしました。

 

自分から言い出したことですから、出来なければ恥ずかしいし、情けないですよね(笑)

作り置きおかず

 

保存袋はジップロック

⇩保存袋にジップロック。本当に役立っています♪

ぜひ、お使いください。

 

~さいごに~

今日は、「出産後のママのお手伝い マイキッチンからお届け」PartⅣについてお話しました。

自分ちのキッチンでつくった作り置きおかずを配達することは良いアイデアですが、調理時間が長過ぎたので少し反省です。もっと効率の良い方法を考えたいと思います。

また、経過を報告しますね♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

   

 

マムのおうちごはん - にほんブログ村