マムのおうちごはん

マムが作る料理や日常に役立つ情報をお届け

アルコール依存症になった夫との向き合い方Part13 顔が老ける

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日のテーマはアルコール依存症になった夫との向き合い方Par13 顔が老ける」です。

 

私がアルコール依存症になった夫のことをブログに記す意味は、世の中には同じような思いをしている人が沢山おられると思い、少しでも夫と私の経験が役に立てば良いと思い記事にしてみようと考えました。

 

 

 

顔が老ける

写真映りが悪い

アルコール依存症

顔が老ける

アルコール依存症のせいで顔が老けるということがありました。

 

夫が再就職を目指して就職活動をしていた時、履歴書の写真を撮りに行きました。

 

街中にある「証明書写真撮影用スタンド」です。

 

出来上がった写真を見てびっくり!

 

めちゃくちゃ顔が老けてるんです!😲😲😲😲😲

 

実年齢よりも10歳ほど老けたかのような顔が映っていました。

 

その写真を見た息子達が、履歴書の写真はとても重要なのにこの写真じゃだめ。取り直した方がいいよと言いました。

 

本人は、その写真のどこが悪いのか全くわかっていません。

 

写真の顔は、血色が悪く、表情は暗く、頬は下がり、目はうつろで疲れたような顔に見えます。

 

息子達にアドバイスされて、証明写真を写してくれる写真館へ行き、撮影をしてもらいました。

 

やはりプロですね、良い写真が写せました。

 

プロに写してもらった写真を履歴書に使い、採用が決まったのでした。

 

ですが、プロに写してもらったからといって本当の顔の表情が良くなるわけではありません。

 

アルコール依存症の治療を始めて5~6か月くらいまでは、顔が老けるし、本人は服装に気を遣わないので見た目は実年齢よりかなり老けた感じでした。💦💦💦💦💦

 

 

見た目を気にするようになる

アルコール依存症

見た目を気にするようになる

アルコール依存症の治療を始めて7ヶ月ほど経ちました。

 

筋力や体力がついてきた頃、嬉しいことがありました。

 

顔色が良くなり、顔もツヤが出てきたような気がします。

 

そういえば、耳の聞こえも良くなり、記憶力が増し、頭の回転も良くなったので、よくしゃべるようになりました。✨✨✨✨✨

 

きっと、そのおかげでしょう。

 

表情筋が活発に動いていると思います。

 

話し方も、以前はモゴモゴ言って何を話しているのかわからない時がありましたが、はっきり話すようになりました。

 

更に、見た目を気にするようになりました。

 

髭を丁寧に剃っています。

 

以前は剃り残しもあったのですが、それも無くなりました。

 

勝手な想像ですが、視力も良くなったのかもしれません。

 

アルコール依存症で顔が老けていたのが、お酒を止めてかなり改善したと思います。✨✨✨✨✨

 

Part14につづく。

 

 

夫が今も続けて飲んでいるアサヒドライゼロはこちら⇩

 

Amazon.co.jp: 【カロリーゼロ・糖質ゼロ】アサヒ ドライゼロ [ ノンアルコール [ 350ml×24本 ] ] : 食品・飲料・お酒

 

 

 

つづく
夫との向き合い方
アルコール依存症

 

~Part14へつづく~

今日は、「アルコール依存症になった夫との向き合い方Part13 顔が老ける」をお伝えしました。

アルコールは飲み方を間違えると取り返しのつかないことになりかねません。自分だけではなく、大切な人も傷つけてしまいます。アルコール依存症について悩んでおられる方に少しでもお役に立てればと思い、私達夫婦の経験を記していきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

   

 

マムのおうちごはん - にほんブログ村